代謝改善で痩せる体へ

遠山

遠山

名前:遠山
ニックネーム:金ちゃん
スタッフのプロフィールはこちらから
遠山

最新記事 by 遠山 (全て見る)

こんにちは。金ちゃんです。
今回は、痩せる人と痩せない人の違いについてのお話です。
皆さん『代謝』という言葉を聞いたことはありますか。
最近では、よく耳にする機会がありますので、聞いたことがある人は多いかと思いますが、
辞書で調べると、

【代謝】
[名](スル)
1 古いものと新しいものとが次々と入れ替わること。「新陳代謝」
2 生体内で、物質が次々と化学的に変化して入れ替わること、また、それに伴ってエネルギーが出入りすること。
という意味です。

人間の体の中で起こる代謝(辞書の2の意味)には、運動による代謝、食事による代謝、何もしない(生命維持の為の)代謝があり、何もしない代謝の違いにより、痩せやすかったり、痩せにくかったりすると言われています。
何もしない代謝とは、【基礎代謝】と呼び、寝ている時も代謝が行われています。
考えると当たり前ですが、寝ている時でも心臓やその他臓器も動いているし、血も流れています。
心臓やその他臓器を動かし、血を全身に流すためにはエネルギーがいりますよね。そのエネルギー消費が基礎代謝ということです。

では、なぜ運動による代謝ではなく、基礎代謝の方が痩せやすい体質かそうでないかに紐づくかと言うと、一番エネルギーを消費するのが基礎代謝であるからです。
以外! と言う人も多いかと思いますが、それだけ生命を維持するためにはエネルギーが必要だということです。
※1日のエネルギー消費の割合は、基礎代謝で約70%、運動による代謝約20%、食事による代謝約10%と言われています。

長くなりましたが、痩せやすい体質になる為には、基礎代謝を上げることが重要であるということをお伝えしたかったわけです。

基礎代謝を上げる為の解決法は世の中にいくつもありますが、筋肉をつけると基礎代謝が上がると言われております。
無理なく筋肉をつける解決法の一つをご紹介させて頂きます。

筋肉と代謝のうれしい関係