差し歯の治療③

こんにちは、元気webの岡田です。

先月より開始した治療

こんにちは、元気webの岡田です。 先月から通い始めた差し歯治療 ですが、差し歯治療に取りかかる前に、まずはレントゲンを...

3回目の今回は、差し歯治療の前に口の中全体のメンテナンスとして、歯垢や歯石をとるクリーニングでした。

そもそも、歯ならびが良くない私の歯は歯磨きになかなかの技術を要します(笑)

これまでも、磨き方が正しくないせいで歯周病になってしまったこともあります。通っていた歯医者で、一から磨き方を教えてもらいその通りに磨こうとすると、ゆうに30分はかかります。とにかく全ての歯1本ずつ、歯ブラシをあてる角度を歯周ポケットにブラシがうまく入るようにあわせて、歯周ポケットを徹底的に磨くのです。継続すること早数年・・・・・・。

前回の治療で先生が歯の状態をみてくれた時も、今回歯科衛生士さんがクリーニングをしてくれた時も、「きれいによく磨けていますね。」と褒めてくださいました。

ちなみに、この数年で私の歯との相性が良く、磨きやすい歯ブラシNo1は、こちら▼

花王 ディープクリーンハブラシ 超極細毛 超コンパクトヘッド(毛の硬さ:ふつう)です。

超コンパクトヘッドで奥の歯の裏までしっかり届き、超極細毛がしっかり歯周ポケットに入ってくれるスグレモノです❤ゆえに、まとめ買い。

そして、今回のクリーニングで感じたことは、、、、速い!

歯科衛生士さんの素晴らしい技術のおかげで、痛みもなくアッという間に終わってしまいました。

歯肉炎になっていると痛みも強くなるそうなので、日頃からの歯磨きはとても大切ですね。頑張って磨き続けたかいがありました♪

次回はいよいよ、仮歯つくりのための工程に入るようです。

次は、もう少し通院スパンを短く予約できますように。。。