差し歯の治療②

こんにちは、元気webの岡田です。

先月から通い始めた差し歯治療

こんにちは、元気webの岡田です。 今月から歯の治療に通っています。 私の家族は「げっ歯目家族」とお互いに呼び合うほどに、ひとつ...

ですが、差し歯治療に取りかかる前に、まずはレントゲンを撮って今の差し歯をしている歯の歯根の状態を確認しました。現在の口の中の状態を確認し、どのような差し歯、仮歯にしたいのかを話合い、治療方針と金額が提示されます。

まず歯根については、20年前に治療した際の先生がしっかりと治療してくださっていたおかげで、何の問題もなかった為、今回は上のかぶせものだけの交換になりました。

差し歯は、現在のものは内側が金属製になっており、歯に光がとおらないので暗い印象になるそうです。今回は内側もセラミックになっていて歯に光もとおるのでより自然な印象になるものを選びました。仮歯は1本8,500円、差し歯は1本150,000円で、かける必要本数分が差し歯の費用になります。

次回の診察では、差し歯治療の前に口の中全体のメンテナンスとして、歯垢や歯石をとるクリーニングを行う予定です。

ただひとつの難点は、仕事をしているので週末にしか通えないのですが、その週末が予約がとれなかったり、先生の研修で休診だったりで3週間周期になってしまいがち・・・・。治療が終わるのはいつのことになるのやら。