黄帝レシピで食養生 季節の楽しみ方(梅雨)

こんにちは、黄帝レシピ担当の渡邉です。

東京はいよいよ梅雨に入り、ジメジメした日が続いています。

雨が続くと憂鬱になりがちで、太陽が恋しくなります。湿気で髪がうねるのも悩みで、私はあまりこの時期が好きではありません。

そんななか、一つ気分の上がった出来事が。和菓子屋さんでなんとも可愛らしい「紫陽花」という名のお菓子を発見!

その名の通り紫陽花が咲いています♪

食べてしまうのがもったいないくらいでしたが、美味しくいただきました。

こんな素敵なお菓子に出会えたのもこの季節があるから、と思うと少し梅雨が好きになれた気がします。

皆さんも素敵な梅雨の楽しみ方がありましたら教えてくださいね。

メッセージもお待ちしています。

ちなみに梅雨は【脾】が弱りやすい季節。

黄帝レシピで養生してくださいね。

【脾】のレシピはこちらから!

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。脾(ヒーコ)ヒーコ料理上手なお世話好き、お母さん的存在好きな色は、黄脾の