簡単 薬膳レシピ「血を巡らせるシシャモのゴマ唐揚げ~カレー風味~」 ~黄帝レシピに挑戦~

こんにちは、ARAです。

まだまだ寒い日が続いてて冷えがちなのと、心のバランスが悪くて何かとイライラしがち(-_-#)

そんな、冷え&イライラに良さそうな「肝」の黄帝レシピ

「血を巡らせるシシャモのゴマ唐揚げ~カレー風味~」

を作ってみました。

材料はこれだけ。シンプル✨

え~、作り方は、っと、ん?何々?

①小麦粉とカレー粉を水(分量外)で溶き(ドロッとした濃度に)”って、実際問題、水の量どれくらいなんだろう(-_-;)

水、少しずつ足していってみて、大さじ3杯くらいで、マスタードペーストみたいになりました↓

シシャモにつけて垂れ落ちないくらいです。

②で、それをスプーンでシシャモにペタペタ両面。(ビニル袋に入れてつけても良いかと)

③バットにゴマ敷きます。白でも黒でもお好みだそうで、私は黒ゴマにしてみました。

④そこにシシャモを置く。

片面つけたら、くるんとひっくり返して両面に。ゴマのつきが甘い部分は、手でパラパラかけてつけました。

⑤揚げ焼きにするので、フライパンに油を多めに熱します。

4尾ずつフライパンに入れ片面2分ずつジュージューと。しっかり火を通します。

んー、カレーの良い香り~♥️

はい、20分強で出来上がりです。例によって、付け合わせ何もないので若干殺風景ですが。

新しいシシャモの食べ方ですね~。これまでただ焼いて食べるだけでしたが。

あと、シシャモの頭食べるのって結構躊躇してしまうのですが、ゴマで頭が見えないので、がぶりといけました。

そして、ゴマがしっかりついてて且つ揚げているので思いの外ボリュームあります。沢山食べるならレモンとか大葉とかあった方がさっぱりいただけるかと。

お酒のおつまみとかにも良いかと🍺