第5中足骨骨折(下駄骨折)体験談⑭~リハビリから退院へ~

こんにちは、元気webの岡田です。

https://genkiweb.jp/staff/post-3399/

からの続きです。

リハビリが始まり、これからは足をどんどん使った方がよい為、移動も時間はかかりますが、車椅子を使わずに松葉杖でするように切替えました。これなら退院しても問題ないのではないかと思い、たまっているであろう仕事のことを考えると一日でも早く退院したいので、なかなか連絡がこない退院日を再度打診しました。すると、あと1週間くらいという答えが返ってきたので、そんな悠長なことはいってられないと、必要の際は通院するということで残り2日の全10日間で退院することにして頂きました。

退院日を2日後に控え、リハビリメニューも通常のものに加えて、急遽退院後の生活で必要な動きを練習するメニューが加えられました。まずは、これまで2本使用していた松葉杖を1本に減らし松葉杖1本での階段の上り下り。上る時は怪我していない足が先、降りる時は杖と怪我した足が先。自分がいる段よりも、杖が高い段にくることがないようにします。

続いて、リハビリ室の中にある「たたみスペース」で、座った状態からの立ち上がり方や、膝をついての移動方法を練習します。

退院して自宅に帰っても困らないように、行き届いたケアをして頂きました。

退院後対策リハビリを2日間実施し、無事退院日を迎えました。退院時はまだ傷口の抜糸は終わっていませんでした。退院から2週間くらいで、傷口を様子をみながら抜糸となります。まずは、1週間後の消毒+リハビリの通院予約をして、入院費用を会計で支払い退院です。当日は母に来るまで迎えにきてもらい、帰りに退院後の生活を考えて、お風呂で使う椅子を購入して帰路につきました。

I’ll be back

訳:半年後、今回つけた金具をとる手術をしに戻ります。)

~シーズン2(笑)へつづく〜