黄帝レシピ 宮川先生のインタビューが新聞に掲載されました

こんにちは、黄帝レシピ担当の渡邉です。

黄帝レシピでも美味しいレシピを教えてくれた、宮川昌子先生のインタビュー記事が民団新聞に掲載されました!

このインタビューでは、韓国農林畜産食品部管轄の「薬用作物産業管理士」資格を日本人で初めて取得した韓国料理研究家の宮川先生が韓国料理を極めるに至った経緯や、先生の教室への想いを知ることができますよ。

民団新聞とは、在日本大韓民国民団(民団)が発行する機関紙で、1996年5月1日、創刊50周年を機に「民団新聞」に名称変更し、発行部数は在日韓国人に10万部、関係機関に2万部の合計15万部であり、在日韓国・朝鮮人社会最大の新聞です。

黄帝レシピでも、本場韓国の味を家庭でも作りやすいようにアレンジして、美味しい素敵なレシピを作ってくださいました。

宮川先生のレシピはこちらから

気になる方はHPもチェックしてみてくださいね。