子宮筋腫⑤〜現在〜

こんにちは、元気webの岡田です。

先日子宮筋腫の検診に行ってきました。

筋腫の大きさや数は、エコー検査で確認するのですが、手術以前もこういった検診では、診てもらう先生毎に結果は結構まちまちです。再発後の検診も前々回は7cm大、前回はは5cm大といわれた筋腫が、今回の検査では4.4cm程度ということでした。他には2.8cm程度のものと、それより小さなものがいくつかみられるとのことでした。

この程度ですと、年齢も考慮すると、手術するリスクとしないリスクでは、するリスクが優先されました。ということで、経過観察続行中です。

漢方治療を行なっているところでは、5cm以内の大きさであれば、漢方治療で小さくできると説明しているところもあります。

今回の検診結果を受け、漢方で温活を始めようと思っています。

漢方薬局の先生や、漢方治療をされている医師の先生に、婦人科系の症状に効果のある「桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)」か「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」がよいと勧められています。

どちらが私によりあうか確かめながら試したいと思います。その結果があらわれましたら、また紹介させていただこうと思っています。

子宮筋腫の漢方治療のご経験がある方がいらしたら、どんなお薬を飲まれているのか、その効果など教えていただけたらありがたいです。

情報提供はこちらから▼

お客様の情報はセキュリティで保護されています。安心してご利用ください。