はやり目(流行性結膜炎)注意報

こんにちは、アオキです。

今日はみなさんに注意して欲しいことをお伝えします。
実は私、『はやり目』という眼病にかかってしまいました。

はやり目とは、ウイルスの感染で起こる結膜炎のことですが、感染力が強いため今巷で感染する人が多いそうです。痛みと赤みのひどい結膜炎といった感じでしょうか…かかった方はすぐにわかると思います。
家族に同じような症状の方がいる場合は、感染に注意してください。

私が行った病院では、隔離→即診察という流れでした。先生に理由を伺ってみると「過去にとある病院で、院内感染を起こしてしまった。その病院は一ヶ月ほど封鎖された」という話をされていました。それほど感染力が高いのですね

感染を防ぐための、対処方法を紹介しているクリニックがあったので
こちらを掲載します。

・タオルは別々にする(洗濯は一緒で大丈夫ですが、すすぎを充分にしてください)
・お風呂は、感染者が最後に入る
・手洗いはこまめにする

スマイル眼科クリニック

はやり目(流行性角結膜炎)の症状や種類、はやり目(流行性角結膜炎)の生活上での注意点などをご紹介しております。はやり目(流行性角結膜炎)の症状の他、眼科疾患説明あり。

読者の皆さん、ご家族の皆さんは十分に注意してくださいね。

このはやり目は、点眼の治療で治るようですが、黒目が濁ってしまうという後遺症もあるようです。

私の場合別の後遺症に見舞われてしまいました。。。

こんにちは、アオキです。 ちょうど一週間前、はやり目という感染力の高い結膜炎にかかってしまいました。 私の家には10ヶ月の息...

上記は、息子を抱くことができなかったという私の体験談です。

プールや水遊びなど、楽しい思い出を感染で終わってしまったというのはあまりにも悲しすぎます。

子供さんはもちろん、大人も予防して欲しいという願いをこめて書いています。

【更新記事】