健康と美しさは足元から!足にあった靴選び①

こんにちは、アオキです。

今日のスタッフブログは靴選びについて。

私実は足元のプロ、シューフィッターという資格を持っております。

資格取得時には、何人もの足型をとり、販売職についていた頃から色々な足をみてきました。

元気webの読者様は女性の方が多いので、女性にこそ履いてほしい靴をご紹介します。

【平日のヒール・パンプス】

私の経験上ですが、意外と皆さん大き目の靴を履いている傾向があるように感じます。

踵と、甲の締め付けが弱いとカパカパと足が浮き、引きずるような歩き方になるので、歩行時の正しい体重移動を妨げるので、体の歪みにも繋がります。

下記のリンクのお店は、ワイズといって足の幅がとても狭い靴に対応している珍しいお店です。

足にぴったりの靴は、健康と美しさをもたらしてくれます!

http://shoepremo.com/

【週末にはサンダルも】

もうひとつのオススメはサンダルです。この靴は、母の日にプレゼントして今ままでで一番喜ばれた品でもあります。

オススメはビルケンシュトックというメーカー。このメーカーは医学的な側面から靴の開発を続け、ドイツでは医療履、矯正靴として知られています。

この靴の特徴はフットベッドと呼ばれる、足の設置面にあります。

詳しいく書くと長くなってしまうので簡単にまとめると

・深い踵

・広いつま先

・土踏まずの形状

・コルクという材質

男性靴には時折見かける特徴ですが、女性の靴は見た目を重視するため、このような特徴を持った靴はなかなか見当たりません。週末はサンダルで足を休めてみてはいかがでしょうか?

https://www.birkenstock.com/jp