みんなの五臓ガールズランキング

こんにちは、元気webの岡田です。

前回のブログでお知らせした、黄帝レシピチェックシートのリニューアルで登場した”五臓ガールズ”ですが、おかげさまで好評をいただいており、体調チェックをしてくださる方が増えております。

ありがとうございます!!

私達のからだは、ガールズ達(五臓)全員が元気に働いてくれないと健康になれません。このチェックシートをきっかけに、食養生をとり入れる方がひとりでも増えますように☆と願っています。

そこで今回は、チェックシートの結果をもとに、どの五臓ガールズの元気がない人が多いのかを集計してみました。5/17時点の約2,000名の方々の結果です。

「元気がない五臓ガールズ」ランキング(n=約2,000人)

第1位 カンコ(肝)27%

第2位 ジンコ(腎)21%

第3位 シンコ(心)20%

第4位 ヒーコ(脾)19%

第5位 ハイコ(肺)13%

カンコの元気をなくしている人が一番多いという結果となりました。

カンコ(肝)の働きは、全身の気をスムーズにめぐらせることと、血を蓄えること。元気がなくなると、目(涙)、筋肉、爪に変異があらわれやすく、抗うつ、イライラなど情緒面での症状がでやすい状態になります。

カンコは、ストレスダメージを最も受けやすいので、ストレス社会と言われる現代にカンコの元気をなくしている人達が多いというのは、そのあらわれかもしれません。

二番目に多かったのが、ジンコです。水の代謝の調節と精を蓄える役割をもっています。精が不足する老化が早まるといわれているので、老化予防には元気なジンコが必須です。

私の五臓ガールズも、多分に漏れず、カンコとジンコの元気がないという結果でした。

人生折り返し地点にいる私にとって、ジンコには特に元気でいてほしいものです。

 

みなさんもガールズ達の元気の為に、大好物レシピを食べて日々の食養生をはじめませんか?

私たちのからだの中には、”五臓ガールズ”が住んでいます。5人はそれぞれ体調を整える役割を持っていて、ガールズみんなが元気だと、私たちの体調は良くなりますが、元気でないとその役割によって体調に異変が生じます。チェックシートは、あなたのからだの

カンコのプロフィール▼

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。肝(カンコ)カンコしっかり者で、テキパキ物事をこなすリーダー的存在。好き

シンコのプロフィール▼

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。心(シンコ)シンコ明るく元気な熱血漢、ムードメーカー的存在好きな色は、赤

ヒーコのプロフィール▼

https://recipe.genkiweb.jp/page-279/
ハイコのプロフィール▼

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。肺(ハイコ)ハイコ気配り上手で、物事を上手にすすめる、調整役的存在好きな

ジンコのプロフィール▼

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。腎(ジンコ)ジンコ物静かで、女性的な魅力があふれる憧れの存在好きな色は、