スペシャリストとの出会い~その6~HRT治療 岡野浩哉医師

こんにちは、元気webスタッフの岡田です。

今回の「スペシャリストとの出会い」は、飯田橋レディースクリニック院長 岡野浩哉先生です。

2017年HRTガイドラインを作成する委員会の委員長を務められている権威ある先生。
院長を務められている飯田橋レディースクリニックでは、”病気にならないため、健康を維持するためのお手伝いができるクリニック”を基本理念に掲げていらっしゃいます。また、HP上では院長のメディカルコラムにて、婦人科のさまざまな疾患についての情報提供もされています。

そして、女性の健康とメノポーズ協会のインタビューでは、更年期医療では患者さんによって症状は千差万別のため、「どれだけツールを持っているか」が大切と話されており、治療手法にこだわるのではなく、HRT以外にも漢方、自律神経薬、カウンセリング、ヨガや鍼灸なども選択肢とされているところに、患者さんの期待に沿うことを第一に考えていらっしゃる先生とお見受けし、取材をさせて頂きたいと連絡したところ、お会いする機会を頂戴することができました。

実際にお会いしてみると、一見淡々とされていて、失礼ながら最初は少しそっけないような雰囲気を感じてしまいましたが、患者さんと思われる方と、電話をされている場面に出くわした際、その口調はとても優しく、愛情を感じられる話し方で、患者さんの状態を良くしてあげることに真摯であることが伝わってきて、安心して診察を受けられる素敵な先生だなと思いました。

イキイキ更年期 ~更年期解決法① HRT(ホルモン補充療法)~岡野浩哉先生記事