~温活~こころ、あたたかいですか?

こんにちは、元気webの岡田です。

当社における健康の定義は「心身ともにバランスのとれた健やかな状態」であり、健康であるための手法は「こころとからだをあたためること」と考えています。

冷たいという状態は、からだがこわばり動きが鈍くなります。反対に温かい状態はやわらかく動きやすいです。

こころもからだと同じです。

こころをあたためるには、感動したり、感謝したり、嬉しかったり、楽しかったり、気持ちよかったりといった経験をしたり、”きつい”や”しんどい”状態も、一生懸命取り組むといった経験の中でこころが汗をかくこととしては、運動でからだがきつかったり、汗をかくことと同じように、あたためる方法です。

今、みなさんのこころはあたたかいですか?

先週私は、久しく会っていなかった友人に数年ぶりに会い、食事をし、たくさん話して過ごしました。

そして、ずっと欲しいと思っていた「万年筆」を買いました。

もちろんそんなに高額なものではありませんが、私としてはちょっとした贅沢品です。

友人との時間に、嬉しい、楽しい、美味しい、ありがとうを感じ、

万年筆にウキウキし、こころが十分あたたまった週末でした。

こころがあたたまるとからだも元気になります。

その逆もまたしかり。上手にバランスをとって過ごしたいと思います。

からだをあたためるのに一番手っ取り早いのは、あたたかいものを食べること!

あたたかいものを食べるとこころもホッコリ♪です。