こころの温活(休日のおたのしみ)

こんにちは、元気webの岡田です。

GWまっただ中、みなさんいかがお過ごしですか?

とはいえ、当社の休日はカレンダーどおりのため、5/1、2は通常営業。休日前夜の2日の夜、5月に新しく加わったメンバーの歓迎会を開きました。

そこででた話題は「休日の過ごし方」でした。

ペットの猫と遊ぶ、子どもの習い事につきそう、映画を見る、散歩をする、アメリカドラマを見るなどなど、メンバーそれぞれいろいろな休日を過ごしているようです。

”休養”は、こころとからだの健康に大切な手法のひとつですが、ひとことで休養といってもさまざまな休み方があります。

ぐっすり眠ってからだを休める方法もあれば、スポーツで汗を流すことも、からだにとっては運動ですが、こころにとってはその爽快感が休養となる場合もあります。

休日には、からだの休養なのか、こころの休養なのか、今の自分に最適な休養をとることができるとよいですね。

当社では健康に必要なことは、「こころとからだをあたためる」ことだと思っています。休養は、こころをあたためることだと思うのです。

あなたにはどんな休養が必要ですか?

明日からの4日間、私はどんな休養をとろうかな。

わくわくしている休日前夜、この瞬間が一番のおたのしみだったりもします(笑)