【冷え対策】にジンジャー紅茶・シナモン紅茶 ~健康ソムリエ 養生実践~

こんにちは、ARAです。

「健康ソムリエ」の受講で配布されるテキストの中に、「SagesseMaman」(サジェス・ママン)という書籍があります。こころをからだをあたためるということを実践する為の養生集です。

こちらがそのテキストなのですが↓

母が子を抱いているロゴで、♡に象られています。そして、「サジェス・ママン」とはフランス語で“母の知恵”という意味だそうです。何かステキですね~💛知恵つけて家族を健康にするぞ~!!

で、先日の講座で、「日々の生活の中で、先ずは2つくらいその養生集から取り入れてみてくださいね♡」と講師の石原新菜先生からアドバイスをいただきましたので、「サジェス・ママン」の中にあった養生の中で「食べる」編で2つ

①毎朝あたための一杯

体温は朝方最も低下しているそうなので、体をあたためる食材のネギや生姜を入れた味噌汁を飲む

②喉が乾いたら薬膳茶を飲む

生姜やシナモンを入れた紅茶を飲んであたため効果UP!あと、ただの白湯を飲むより、効果が持続するのと、紅茶には利尿作用もあるので、水分の摂りすぎも防げるそうですよ♪

スーパーで粉状のものがあったので、こちらを購入。その時の気分で、シナモンにしたり♪生姜にしたり♪携帯できるので手軽で重宝してます!!

石原先生曰く、平熱は36.5~37℃くらいが免疫力が高い良い状態だそうで、体温が1度下がると免疫を司る白血球の働きが30%以上減退、35度くらいだと、がん細胞が最も増殖するらしいです。怖い怖い。。。