冷え性には下半身の有酸素運動と無酸素運動(健康ソムリエ 第2回講座)

家族の健康の為に「健康ソムリエ」の資格取得に挑戦中のARAです。

講座 第2回の後半は「動く」について講義と実技を受けました。

健康には食事も大事だけど運動も大事、というのは重々解っているけど、、、ねぇ。

食べないと死んじゃうし、食欲っていう本能があるので

食べることに健康をプラスするっていうのは、割と取り入れやすい。

第3回でやる「休む」も睡眠とかって本能じゃないですか。

でも、運動って、日常生活で動くレベル以上のものをやるのって

しんどいし、続いたためしがない。

運動の実技って何やるんだろう。。。はぁ~継続する自信がない

という顔をしていたであろう私を見かねてか

講師の石原先生は素敵な言葉を教えてくれました。

それは―――― そう

中庸(ちゅうよう)

「ほどほどに」という意味だそうです。

過度に運動しても体も疲弊し、心にもストレスになってしまうので無理せずに

と。

さてさて、実技ですが

年齢に応じて、体をあたためるのに丁度良い心拍数があるそうです。

その計算式↓

目標心拍数=(最大心拍数ー安静時心拍数)×運動強度+安静時心拍数

※最大心拍数=220-年齢

※運動強度は、50%程度が良いそうなので「0.5」で計算

私は42歳、

安静時の心拍数は、自分の手首の脈を触り測定。63/分でした。

(178-63)×0.5+63=120.5

私の目標心拍数120/分が良いそうですということです。

その心拍数を目指して実際にからだを動かしました。

・スクワット 30回

・行進(その場で脚上げ) 3分

キツ~い。

ち、

ちゅ、

ちゅ~よ~ぅっ

と叫んでギブアップしようと3分の中で50回くらい思った。。。

けど、回りの人たちが淡々とやっていたので、つられて頑張ってしまった。。。

この運動が終わって心拍数を測ったら、

わー丁度120/分

すごいすごい!!

でも、家で1人で行進するシチュエーションがないなぁ~

あ、MIU(娘)と一緒にやろう。

娘は遊びの一環なのですが、曲に合わせて踊る時間があるので

曲ってだいたい3分くらいだし、

一緒に3分行進しよう♪