オリジナルの薬膳茶を作ってみた(健康ソムリエ 第2回講座)

こんにちは、ARAです。

家族の健康の為に、「健康ソムリエ」資格取得に挑戦中💦

健康ソムリエ資格は、体質や日々の体調にあわせて食べる、動く、休むをバランスよく生活に取り入れ、こころとからだをあたためることが、心身のバランスの整った健やかな状態=健康になる方法であること理解し、健康のものさしを身につける検定です。

第2回の講座を受講してきましたよ~

今回は、心と体をあたためる為の「食べる」の実習と

「動く」の座学&実習でした。

「食べる」の実習では

自分の体調に合わせた

オリジナルレシピの薬膳茶

作りをしました!!

体調は、黄帝レシピの体調チェックシートと同様で 、

私たちのからだの中には、"五臓ガールズ"が住んでいます。5人はそれぞれ体調を整える役割を持っていて、ガールズみんなが元気だと、私たちの体調は良くなりますが、元気でないとその役割によって体調に異変が生じます。 チェックシートは、あなたのからだの中で、元気をなくしている五臓ガールズがいるかをチェックできます。 チェックシー...

五臓(肝・心・脾・肺・腎)のどこに不調が多いかをチェックし、

それにあわせた薬膳の素材をいくつか選んで

ティーバッグに入れて、お茶にしていただきました♪

これが生薬。

よく漢方薬とかに入っている甘草のほか

蓬、棗、桂皮、サフラン、黒豆などなど

全部で11種類用意されていました。

自分ではなかなか気合い入れないと揃えることができないので

こうやって試せる機会があるのって良いですね~

私は、「脾」の不調のチェックが多くて、次いで「肝」「腎」だったので

「脾」に良いものを中心に、「肝」「腎」のも少し足して、と

4種の生薬をブレンドしました。

ティースプーンにそれぞれ1杯ずつ入れるのですが

甘草は読んで字のごとく甘いので

半分の量で十分だそうです。

因みに、講師の石原新菜先生は、チェック1つしかないんですって!!!

私なんて、15個ありました。。。_| ̄|○

できあがり~

棗と胡桃のお茶菓子と一緒にいただきました

お茶とっても美味しくて飲みやすく温まりました♡

薬膳の素材はネットや専門店で販売しているそうです。

主要なものを買い揃えて

今度両親が遊びに来た時にでも

体調にあわせてお茶を淹れてあげたいな~

と思う今日この頃でした(つづく)