質の良い眠り~オーダーメイド枕(ストレートネック編)~

こんにちは、元気webの岡田です。

質の良い睡眠は健康にとても大切な要素なので、私は最近寝具やパジャマに興味高めです。

先日、友人との買い物中「Room&Room」というお店のショーウィンドに「オーダーメイド枕」という文字を見つけ興味津々。

実は私、ここ5、6年枕を使用せずに眠っていました。その理由は、とある朝首が回らなくなるという症状が出て整骨院に行った際、ストレートネックが原因と診断され「あなたの首は枕を使わないで眠ったほうが良い」と言われたためです。

ですが、オーダーメイド枕なら私に合うものがみつかるかもしれないと期待し店の中へ。

そちらのお店の創業はなんと、慶応2年!始まりは、町の小さなふとんやさんだったそうです。

頭と頸椎の深さを計測し、異なる4つの素材から適した枕を選んで高さを調節していきます。

だいたい9割の方は適した枕の高さが3.5cm以上になるそうですが、私の結果は3cm以下と残りの1割に入ってしまいました。枕を使わないように医者に言われたという私の言葉を怪訝そうに聞いていた店員さんも、その結果に「あながち間違っていませんでしたね。」という回答でした(笑)

素材は一番柔らかいものを選び、7分割された枕のそれぞれに高さを調節していきました。最終的にできあがった枕は、私の枕の概念を覆しました。これまではどちらかというと、点と点で支えられているような感覚でしたが、面でしっかり支えられ負荷が一切感じられませんでした。

購入した枕を使用した初日、いつもは首の痛みで頭を支えずに真上を向くことはできませんでしたが、その痛みが半減!!もうビックリです。この枕を使ってからは、ソファのクッションを使って横になるのも苦痛を感じるようになってしまうほど、首への負担がぜんぜん違います。

購入した枕。その名は「maku*la*la」▼

いつか、まったく痛みを感じずに上を向くことができるようになるのでしょうか。ちょっと楽しみです。もともと眠ることが大好きですが、この枕を手に入れてその好きさ加減の加速が止まりませんっっ。

こうなったら、もっと心地のいい眠り環境を求めて、敷布団や掛布団にもがぜん興味がわいてまいりました♡

また何か入手したら、お知らせしたいと思います。

追伸:ちなみに一番柔らかい素材を選んだ私ですが、店員さん曰く首に筋肉のついていない人が硬い枕を使うと血管を圧迫して血流が悪くなってしまうそうです。その為、筋肉量の少ない人や女性にはやわらかい枕が適していることが多いそうですよ。

Room&Roomのサイトはこちら