黄帝レシピで食養生 季節との関係(冬)

こんにちは、黄帝レシピ担当の渡邉です。

早いものでもうすぐ12月、年末ですね。だんだん寒くなってきて、体調を崩す方も増えてきたのではないでしょうか。

チェックシートの診断結果に出てくる「五臓」は季節とも関係していて、冬の時期は特に【腎】に影響が出やすいと言われています。

腎が弱ると、膀胱や耳、骨、髪に異変があらわれやすく、むくみ、尿トラブル、白髪、婦人科系などの症状がでやすくなります。思い当たる方は黄帝レシピで養生してくださいね。

黄帝レシピでは季節の食材を使った美味しい対策レシピをご提案しています。

しっかり養生して忙しい年末も乗り切りましょう。

【腎】のレシピはこちら↓

薬膳(中医学)では、全身に気・血・水が過不足なくめぐっている状態を健康といいます。 この気・血・水をつくったり、めぐらせたりしているのが肝・心・脾・肺・腎の「五臓」です。 腎(ジンコ) ジンコ 物静かで、女性的な魅力があふれる憧れの存在 好きな色は、黒 腎の働き…… 水の代謝を調節する 精をたくわえる ※精が不足すると...