黄帝レシピで食養生 番外編:FITO~ベトナムの南薬~①

こんにちは、黄帝レシピ担当の渡邉です。

先週末の連休を利用して、旅行に行ってきました。

行き先はベトナム🇻🇳

気になっていたベトナム伝統医学の博物館 「FITO MUSEUM」に行ってきましたよ!

ベトナムは中国からの影響を強く受けていて、ベトナムから見て北側の中国の薬を「北薬」、中国から見て南側のベトナムの薬を「南薬」と呼ぶのだそうです。

博物館では南薬(ベトナムの伝統的漢方)の歴史が学べます。昔使われていた道具や、漢方(生薬?)が展示されていますが、中医学の考え方がベースにあるので、漢方でよく使われている生薬など、中には見覚えのあるものも。

「あ、知ってる!」となると嬉しくて、楽しく回ることができました。

中医学や薬膳に興味のある方は楽しめるのではないでしょうか。

基本ベトナム語ですが、一部の解説資料は英語、簡単なパンフレットは日本語版もありましたよ。

ベトナム(ホーチミン)へ行かれる場合、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。