猫:隣の部屋への執念

遠山

遠山

名前:遠山
ニックネーム:金ちゃん
スタッフのプロフィールはこちらから
遠山

最新記事 by 遠山 (全て見る)

こんにちは、金ちゃんです。

現在、2匹の猫をリビングで飼っています。
籠の中だと窮屈で可哀そうだなぁと思い、リビングを解放しています。
猫たちは、リビングだけでは満足できず、家の全ての部屋に行きたいようです。
毎朝7時ごろになると、リビングと寝室をつなぐドアをたたき、開けて!と泣き続けます。
ドアを開けると、すばやい動きで色々の部屋に行き、満足すると帰ってきます。
ただ、トイレやお風呂あたりに行くと、水遊びをしてくるので、基本的にはリビングから出さないようにしています。
最近では、僕がリビングから寝室に向かおうとするとついてきて、ドアめがけてジャンプをします。


中々うまく撮れなかったので、こちらの画像でご了承ください。

ジャンプした時にしっかりキャッチしてあげて、寝室に向かいます。
それを繰り返して行ったことにより、ジャンプしたら向こうの部屋に行けると思ったようで、ドアの近くにいき【ジャンプ】というと、ジャンプするという彼の一芸が生まれました。
ただ、写メを獲ろうとなぜかジャンプしてくれないので、いい写真が残っていません。
寝室に行っても何もないのに。。。と思いながら、猫たちの楽しそうな姿をみて、日々を楽しんでいます。