舌苔(舌にできる白い汚れ)ってなんでできるの?

こんにちは、アオキです。

今日は舌にできる、白い汚れ『舌苔』についてのブログです。

舌苔とは一体なんなのか少し調べてみました。

身近なところでいうと、口臭の原因とも言われており

食べカスや体組織などが舌に付着したもので主にタンパク質が主成分です。

舌苔が増える原因には、ドライマウスや不規則な生活習慣、ストレスなども影響があるそうです。

対策法でもっとも有名なのは舌ブラシでしょう。

ただし取りすぎには注意してください。

と  ここで終わってしまっては、あまり面白くないのでもう少し記載します。

東洋の医学には、四診と言ってその人の表情、顔色、臭いなどから患者さんの体調を診断する方法があります。

その四診のなかには、患者さんの『舌』を診る診察があることからも舌は健康のバロメーターであることがわかります。

人より舌苔がつきやすい、最近舌の縁が赤いなど

体質から改善していきたい方は、まずは自分の体質を知ることをオススメします。

私たちのからだの中には、"五臓ガールズ"が住んでいます。5人はそれぞれ体調を整える役割を持っていて、ガールズみんなが元気だと、私たちの体調は良くなりますが、元気でないとその役割によって体調に異変が生じます。 チェックシートは、あなたのからだの中で、元気をなくしている五臓ガールズがいるかをチェックできます。 チェックシー...

体調を知った後は、改善するためのレシピで根本的な体調ケアをされてみてはいかがでしょうか?

~いつまでも美しく輝くために~

※上記のチェックシートは簡易的な体調診断を目的としています。舌にできる白い痕には、重大な病気が隠れている可能性があるので、ご注意ください。