黄帝レシピで食養生 レシピに込められた想い

こんにちは、黄帝レシピ担当の渡邉です。

先日、社員研修のレクリエーションでそば打ち体験をしてきました。

普段何気なく口にしているお蕎麦ですが、粉から打つのは大変。

細く、細く…と集中して切ったのですが、太さはバラバラ。

茹でる時には切れてしまい、啜るにはちょっと短いお蕎麦が出来上がりました。

でも、みんなで協力して作ったからでしょうか、出来に関わらずとっても美味しく感じました。

作る工程や込めた想いも大切ですね。

黄帝レシピでは、作り方の他に「作者コメント」を掲載しています。

この作者コメントを読むと、どんな方に、どんな時にオススメか、といったレシピに込められた作者の想いを知ることが出来ます。

また、より詳細な症状についてもふれられているので、自分にぴったりのレシピを探すのにも役立ちますよ。

レシピをご覧になる際は、是非読んでみていただきたいです。

~いつまでも美しく輝くために~