五臓診断結果は「肝」「腎」タイプでした

こんにちは、元気webの岡田です。

みなさんは、黄帝レシピのチェックシートは試されましたか?

私の結果は、「肝」と「腎」に不調がでやすいタイプで、両方とも不調レベルは4でした。
う~ん、なかなかの不調っぷりです。

肝と関連のある部位は、目や筋肉や爪など。
なので、目がショボショボしたり、筋肉が緊張したり、爪がもろかったり、、、。

腎と関連のある部位は、耳や骨や髪など。
薬膳の記事を読むと、婦人科系の症状も腎と深い関係にあるそうです。

言われてみると、あてはまる症状ばかり。
温活でダウンすることはなくなりましたが、私の健康状態は、まだまだ改善の余地ありという結果でした。

みなさんの結果はどうでしたか?

今後は、このチェックシートの結果も、五臓(肝心脾肺腎)のそれぞれの働きや、各臓が不調をおこすと、どんな症状がでるかなどを、もっともっとわかりやすく、みなさんに使いやすいように改善していきます。

今夜は早く帰って、井村さんと、齋藤さんのレシピから、によい食事を作って食べようと思います♪

黄帝レシピも、2日に1回新しいレシピが公開されていきます。どうぞお楽しみに!