黄帝レシピに挑戦 ~トウモロコシと卵の中華スープ~

こんにちは、ARAです。

過日、1月7日は人日の節句でしたが、皆さんは七草粥食べましたでしょうか?

せり・なずな・ごぎょう・はこべ・ほとけのざ・すずな・すずしろ

スーパーでもこの時期はセットで販売していますよね。

最近、薬膳料理に勤しみ、家族の健康を支えている(気になっている)

私としては、

ぜひ作らねば!なんて思っていたのですが。。。

当日は新年会で、夜遅くまでついつい暴飲暴食を。

そして、40歳過ぎると、翌朝胃もたれが酷く、

そんな翌朝こそ七草粥を食べたかった。。。

因みに、娘の保育園では当日のおやつに「七草粥」が出たみたいです。

保育園で食育をしてくださり、本当にありがたい限りです。

さて今日は、そんな食欲不振の私と

コーンスープ好きな娘へ普段と違うコーンのスープを、と思い

黄帝レシピの「脾」のレシピ

「トウモロコシと卵の中華スープ」

を作ってみました。

材料です。

材料の用意がラクで、兼業主婦には有り難いです!

コーンは缶詰、

万能ネギは小口切りのパックを購入。

調味料は家にあるようなものばかりですし。

鍋に水、鶏ガラスープの素、醤油を入れ

火にかけ1,2分、スープの素も溶けて透明色になったら

コーンを投入。

沸騰してきたら、溶き卵を投入。

卵は箸でよく溶いて、ぶくぶく沸騰している箇所を目がけて

箸を伝わせながら落とすと、ふわっとした卵になります。

と、小学校の調理実習でも教えてもらいましたね~

ちょっと味見して、塩で味調整して

器によそって、ネギと粗びき胡椒をお好みの量で。

と、5分強でできあがりました!!!

胡椒が効いてて中華風味なので、何か焼肉屋の卵スープみたいで

おいしいし、寒い冬には体が温まります♡

胡椒を抜けば、小さなお子様もおいしくいただるかと。

ゴミや汚れものも極めて少なく済みますし、手間がかからず早くできるので

忙しい方にはとってもおススメです★★★