健康ソムリエ講座レポート~石原新菜先生~

こんにちは、元気webの岡田です。

今回は下駄骨折体験記はをお休みして、11月から開講した健康ソムリエの講座レポートをお届けします!

健康ソムリエになると何ができるようになるの?というご質問をよくいただくので、まずはそれからご説明します。

「日々巷にあふれる健康情報。テレビやネット、雑誌などで、「納豆が●●にいい」「トマトが●●にいい」などの特集が多くなされ、からだによいスーパーフードとしては、ココナッツオイル、アサイー、もち麦、チアシード、キヌアなどなど、ちょっとの間で、続々と新しいものが登場します。

70歳になる実家の両親は、健康の大切さが身に染みる年齢となり、自分たちなりに健康によいものを取り入れていますが、納豆がよいと聞けば納豆を食べ、トマトがよいと聞けばトマトを食べ、さまざまな健康に良いと言われるものに飛びつきはするものの、どれも長くは続かず、結局からだに良かったのかもわからず、次から次へとくる新しい情報に「結局何を食べればいいの?」と翻弄されています。

なぜそんなことになってしまうのか。

それは、自分の健康にとって必要なものを、取捨選択するための「ものさし」となる知識を持っていないからです。

健康ソムリエでは、健康のこと、健康に必要なことを体系立てて理解することで、健康のものさしがもてるようになります。このものさしを使うと、今の自分に必要な栄養・運動・休養を取捨選択し、生活に取り込めるようになります。

例えば、本日スーパーの大安売りでトマトと納豆が売っていました。

「今日のごはんにどちらを食べる?」

受講前のあなたは、値段で決めるか、気分や好みで決めるかだったかもしれません。受講後のあなたは、自分の体質や体調、食物の機能性、季節や気温から、意図をもって食材を選ぶように変わります。それは、食だけでなく、洋服や、生活習慣に対しても同様の変化が生まれることでしょう。

すなわち、健康ソムリエ講座を受ける前は、日々の生活の中で、ただなんとなくやってきた「食べる、動く、休む」の行為が、受講後は、生活の中で「健康のためにはこうした方がいいかな」と思い浮かぶようになり、行動が変わります。そして、このものさしは自分のことだけでなく、両親、配偶者、子供、孫といった家族や、パートナー、友人、お客様など、自分以外の大切な方たちの健康にも役立てることができるのです。」

これが健康ソムリエです。講座では座学だけでなく、実技として実際に体験することでより実践的に学ぶことができます。

こちらは、実技のひとつ「食べる」の章の薬膳茶です。チェックシートで今の自分の体調を知って、それにあわせた薬膳茶を自分でつくります。まさに自分だけのオリジナル薬膳茶です。

そんな講座を教えてくれる先生がこの方!石原新菜先生です。イシハラクリニックの副院長として主に漢方医学、自然療法、食事療法により、種々の病気の治療をされています。素敵な笑顔で周りを明るく元気にしてくれる現役医師の新菜先生の講座は、受講生からも楽しいと評判です。“健康な人は美しい”を地で行く新菜先生は、メディアにもひっぱりだこで、先日も日本テレビ系列の「スッキリ」という番組に出演されていました。

クリニックでの診察や、健康ソムリエ講師、講演やTVやラジオにと大忙しの新菜先生ですが、この度さらに新しいことにチャレンジされています!

それがこちら、

Dr.石原ニーナの温めサロン

です。

ママと大人女子のための「温活」相談室とのことで、健康に関することを新菜先生に直接相談できるサロンだそうです。温めドクターこと石原新菜先生のサロンにご興味ある方は、ぜひ。

さらにさらに新菜先生は、お父様の石原結實医師が設立されたヒポクラティック・サナトリウムの副施設長でもあります。「病気は食事療法と運動によって治癒できる」と主張した医聖ヒポクラテスの名にちなんで名付けられた、ニンジンジュース断食・玄米食・温泉等で健康を増進する保養所(サナトリウム)です。健康オタクの私としては興味津々♡ぜひ一度体験してみたいと思っています。その際はまたレポートしますので、楽しみにしててくださいね!

石原新菜 オフィシャルサイト