女性におすすめ!健康の資格取得講座「健康ソムリエ」がはじまります。

こんにちは、元気webの岡田です。

オアシスの理念である「国民の健康寿命の延伸」の実現のための根幹事業となる”健康を体系立て学ぶ”ことのできる健康の教育事業がいよいよはじまります!

https://kenkosommelier.jp/

~健康ソムリエホームページ ごあいさつより~

「健康」は誰もが望むものです。
「健康寿命」とは、生まれてから死ぬまでの間に、「健康」でいられる時間がどれだけあるか。一生涯を振り返り、「健康」であった時間の総合計が「健康寿命」です。限りある人生を、より長く「健康」な状態で過ごすために、健康ソムリエ協会を発足しました。

健康ソムリエでは、“心身ともにバランスの整った健やかな状態”を健康な状態と定義しています。季節や天気、食事や運動、気持ちによって日々ゆらぐバランスを、生活の中で整え健やかな状態を保ちながら暮らすことを養生といいます。自分に合った養生をするためには、「健康」とは何かを知ることが必要です。私たちは、健康のために必要なことを知り、生活の中に取入れて実践できる力、健康に向かって自分の足で歩ける文化を広めたいと考えています。
~こころとからだをあたためる~
これが、健康ソムリエで提唱する健康になるための手法です。健康ソムリエのカリキュラムをとおして、このシンプルで基本的な手法の価値をより深く理解し、知って良かったという感動に多く出会えるはずです。
学んだ後は、こころやからだの不調に対し、自分なりの養生が思い浮かぶ、“健康ソムリエ”となった新しい自分に感動してください。

健康な人は、エネルギーにあふれキラキラと美しく輝いています。そんな人たちであふれる社会を目指しています。

---------------------------------------

近年では、生活習慣病を罹患する年齢がどんどん若年化しており、子供の糖尿病罹患者数も増えています。見識者の方のお話では「昔と今とでは、生活環境やスタイルも変わり、母親の体質も昔とは違って、体型は細くやせていて、食事の量もあまり食べない女性が増えており、その女性から産まれてくる赤ちゃんもエネルギーの消費が少ない省エネ体質が増えているにも関わらず、食事の量の基準値は昔の数字のまま=”食べすぎ”という状態により、小児糖尿病が増えている。」ということを問題視されていました。子供の健康は、家族の健康を守っている多くのお母さんや、もっといえば、これから子供を産もうと考えている女性自身の健康から始まっています。だからこそ、まずは大人から、特に女性に、健康のことをより知ってほしいと思っています。

現在は、健康を知る第一歩目の基本となるカリキュラムですが、将来的には、子供の食育のことや、妊娠に大切なからだづくりのこと、更年期の時期のことなど、テーマを絞ったコースも作っていきたいと考えています。

そしてこの国が、健康な人の笑顔であふれた、元気でパワーのある国になるように、そんな日本を後世に残せるように、この健康ソムリエを価値あるものに育てていきたいと思っています。

講師も、熱いお志をもったとっても素敵な先生が引き受けてくださいました。打合せで先生にお会いするたびに不思議と元気になっている自分がいます。先生のあたたかい笑顔と、健康な心身からあふれるエネルギーが私に伝染するのだと思います。

https://kenkosommelier.jp/teacher/

こんな素敵な先生と一緒に、大切な自分と、自分以外の大切な人のこころとからだのために、健康について学びませんか?みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。