点頭てんかん(ウエスト症候群) 完治までの闘病ブログ ~治療計画~

前回の続きです↓

前回の続きです↓ 部屋にいた2名の医師、K医師とY医師は、てんかんを含めた小児神経の専門医だそうで、K医師がmiuの主...

K医師:「明日より治療に入っていきます。治療は薬物療法になります。これまでの効果的な治療法として『ACTH』というお薬で治療があるのですが、予防接種を受けた4週間以内はこの薬剤を投与することができません。

miuちゃんはつい数日前にBCGを受けているので、『ACTH』を投与することができるとしても今から25日後になります。

なので、先ず明日から『ビタミンB6』の大量に摂取するという治療から始めます。早期発見で進行していないので、このまま発作が止まり治る可能性もありますし、病気の進行を抑制するという目的でも有効性があります。

『ビタミンB6』を大量に摂取することにより、嘔吐や下痢、あとは肝機能異常等の副作用が出るかもしれないので、血液検査をしながら治療を進めます。

もし、25日後に治っていないようであれば『ACTH』の治療に入ると思いますが、これからの経過を見ながら検討してくことにはなります。」

へー、ビタミンで治るの?ということで、病室に戻りネットで調べた。

West症候群に対するビタミンB6(リン酸ピリドキサール)大量療法の臨床的研究 : 59例における有効性と,その副作用について 吉田 玲子 東京女子医科大学雑誌 63(10), 1156-1184, 1993-10-25

ということで、明日からビタミンB6による治療を開始ことになりました。

~本日のシリーズ形成~

0:00  10分 25回

13:00  ?分 10回?(発作中に検査室へ行った為不明)

20:40  5分 60回(強30~40、弱10~20)

計3回

最高記録60回💀